コロナ感染症対策について

 このたび、当社保有全車両に、世界初、可視光応答形光触媒感染予防コーティングを施行しました!
可視光応答形光触媒とは・・・

⇒本触媒材料に光照射(可視光)することで新型コロナウイルスを不活性化でき、持続的な抗ウイルス効果を付与させることが可能。

バス車内へコーティング

作業風景

(2020年11月30日施行)   

コーティング済車両へは 

施行済みステッカー    

貼付済み

乗務員点呼時に各自、
検温を実施してから乗務しております 

バス車内の消毒・消臭風景

乗車時の手指消毒剤
除菌・消臭スプレーの設置

お客様へのお願い

  • マスクの着用・会話は控えめに
  • 車内換気3分~5分
  • 時差出勤

をお願いいたします。

全車両バス運転席に
防塵カバー設置

その他
新型コロナとは直接関係ありませんが冬場は車内乾燥を防ぐ為に加湿器を搭載し快適な車内の温・湿度を保ちます。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です